なぜ矢印株式会社?

なぜ矢印株式会社?

1.企業のICTを検討する中で、継続的な投資効果と長期的な運用が鍵になります。
2.経営課題は、部門を跨ぎ専門性が高くなっています。
3.これまでの局所的解決策では、効果が低く直ぐに陳腐化してしまう恐れがあります。

部門を跨いだ経営課題の理解とICT技術を俯瞰して捉え、最も有効な製品や技術の選択肢をご提供します。

 

多くの会議スタイルをご用意しております。YAJIRUSHI Meeting Style

 

YAJIRUSHI Skill Transfer:セミナー・企業内講師

年間50例のプレゼンテーションをさせて頂いています。特に企業内講師の場合は、綿密なお打ち合わせを行い、更にデモンストレーションも加え聞き手の理解が高くなるよう心がけております。

YAJIRUSHI Round Table:経営者向けの疑問・相談窓口

経営課題とICTを結び付ける必要があります。多くの議論をする中で、それぞれを俯瞰的に捉え複数の選択肢を見つけるご支援を致します。
・いつでもご相談が可能な「ICT顧問」
・売上向上を目指す「営業活動の効率化」「Web営業マン」「情報発信」ICT
・「働き方改革」「雇用」などの多様性を受け入れるための環境を作るICT
・情報漏洩で信用を失わない顧客/営業情報・契約書などの漏洩対策ICT
・台風や災害でも事業継続を可能とするシステム/データのクラウドICT
・どう質問していいのか分からない場合。じっくりお聞きします

YAJIRUSHI Collaboration:協働・協業支援

既にご契約済みの仕業やコンサルタントと協働させて頂くことができます。また矢印の人脈から、法律、財務、就労などの仕業、ICTコンサルタント、MicrosoftやAWS、Googleを始めとするクラウドベンダー、システムインテグレーションを行うSIerなど、ご紹介することも可能です。

YAJIRUSHI “Sales & Tips” Support:渉外・営業活動支援 / 士業・商工会議所・団体支援

多忙な経営者の代わりに営業同行、情報収集や初回訪問、展示会などでの調査などをご支援いたします。
更に士業・各種団体向けにICTテクノロジーを中心とした裏方支援を致します。製品や技術の情報収集や資料作成なども承っております。

Team YAJIRUSHI Project Support:ICT導入プロジェクト支援

ご検討段階からプロジェクト進行中の場合でも必要に応じた支援が可能です。
・ベンダーコントロール/PMO支援
・digitalコンサルティング

Team YAJIRUSHI Assessment Support:提案書・見積書・プロジェクト工数&セキュリティ

これまでの経験から推測し他事例を基に分析致します。また「工数」については、独自DB化された900の事例から評価することができます。